カラマーゾフの兄弟 全三巻(新潮文庫)/ドストエフスキー・著 原 卓也・訳

2013.04.07 Sunday
0
    カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)カラマーゾフの兄弟〈上〉 (新潮文庫)
    ドストエフスキー 原 卓也

    新潮社 1978-07-20
    売り上げランキング : 1739

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)カラマーゾフの兄弟〈中〉 (新潮文庫)
    ドストエフスキー 原 卓也

    新潮社 1978-07-20
    売り上げランキング : 2677

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫)カラマーゾフの兄弟〈下〉 (新潮文庫)
    ドストエフスキー 原 卓也

    新潮社 1978-07-20
    売り上げランキング : 1802

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    年明け、ドラマを見始めてからちまちま読んでいたらドラマも終わり四月になっていました。やっと読了です。
    分厚くて、半場だれてきていた。しかし、読み切らないとほかの読めない気分だったので。
    ドラマと結末違うのは仕方がないのか。
    感想が浮かばないのはまだ理解できてないからだろうか。私には難しすぎた。


    ピンクとグレー / 加藤 シゲアキ

    2012.02.19 Sunday
    0
      ピンクとグレーピンクとグレー
      加藤 シゲアキ

      角川書店(角川グループパブリッシング) 2012-01-28
      売り上げランキング : 141

      Amazonで詳しく見る
      by G-Tools
      ジャニヲタなんで当然買いました。 公式サイトの関係図が小田すずか先生だわ。
      続きを読む >>

      万能鑑定士Qの事件簿 I / 松岡 圭祐

      2011.11.12 Saturday
      0
        万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)
        松岡 圭祐

        角川書店(角川グループパブリッシング)
        2010-04-24
        売り上げランキング : 15905

        Amazonで詳しく見る
        by G-Tools


        万能鑑定士Qの事件簿 II (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 II (角川文庫)
        松岡 圭祐

        角川書店(角川グループパブリッシング)
        2010-04-24
        売り上げランキング : 11125

        Amazonで詳しく見る
        by G-Tools


        内容(「BOOK」データベースより)
        東京23区を侵食していく不気味な“力士シール”。
        誰が、何のために貼ったのか?謎を追う若き週刊誌記者・小笠原は、猫のように鋭く魅惑的な瞳を持つ美女と出会う。
        凛田莉子、23歳―一瞬時に万物の真価・真贋・真相を見破る「万能鑑定士」だ。
        信じられないほどの天然キャラで劣等生だった莉子は、いつどこで広範な専門知識と観察眼を身につけたのか。稀代の頭脳派ヒロインが日本を変える!書き下ろしシリーズ第1弾。


        『週刊角川』記者・小笠原は途方に暮れていた。
        わずか2日で、コンビニの弁当は数千円から数万円に、JRのひと区間は九千円以上になり、いくら金があっても足りないのだ。
        従来のあらゆる鑑定をクリアした偽礼が現れ、ハイパーインフレに陥ってしまった日本。
        だが、まだ万能鑑定士・凛田莉子の鑑定がある!パーフェクトな偽礼の謎を暴き、未曾有の危機から国家を救うことができるのか!?書き下ろし「Qシリーズ」第2弾。
         
        JUGEMテーマ:小説全般
        続きを読む >>

        謎解きはディナーのあとで / 東川 篤哉

        2011.04.29 Friday
        0
          謎解きはディナーのあとで
          謎解きはディナーのあとで東川 篤哉

          小学館 2010-09-02
          売り上げランキング : 65


          Amazonで詳しく見る
          by G-Tools

          内容説明
          執事とお嬢様刑事が、6つの事件を名推理!
          ミステリ界に新たなヒーロー誕生! 主人公は、国立署の新米警部である宝生麗子ですが、彼女と事件の話をするうちに真犯人を特定するのは、なんと日本初!?の安楽椅子探偵、執事の影山です。 彼は、いくつもの企業を擁する世界的に有名な「宝生グループ」、宝生家のお嬢様麗子のお抱え運転手です。本当は、プロの探偵か野球選手になりたかったという影山は、謎を解明しない麗子に時に容赦ない暴言を吐きながら、事件の核心に迫っていきます。
          本格ものの謎解きを満喫でき、ユーモアたっぷりのふたりの掛け合いが楽しい連作ミステリです。
          JUGEMテーマ:小説全般
          続きを読む >>