<< そして続きがあるのなら / 内田 カヲル | main | 瑠璃国正伝 (1) / 谷崎 泉 >>

吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.5 / 木原 音瀬

2011.10.15 Saturday
0
    吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.5 (Holly NOVELS)吸血鬼と愉快な仲間たち Vol.5 (Holly NOVELS)
    木原 音瀬 下村 富美

    蒼竜社 2011-10-14
    売り上げランキング : 147

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools

    内容(「BOOK」データベースより)
    暁にアメリカに置いていかれたアルは、蝙蝠に変化するため一人では日本に帰れない。キエフに冷凍蝙蝠にして送ってくれるよう頼むが、「暁は受け取らない」と断られてしまう。悲しみに暮れながら、アルは暁の友人パットのエンバーミング施設を手伝い、暮らしはじめる。キエフとの同居にも慣れてきた頃、一人の男がアルを訪ねてきて…。長編番外編を同時収録。高塚暁の過去が明らかに。
    amazonより引用

    JUGEMテーマ:BL小説
    以下、ネタバレ感想。
    前巻より字が小さい&少し分厚かったので今回は沢山、読めるんだと期待したのですが。
    番外編の方が多かったって言う。早く受け攻めが判明してほしいので本編よ早く進めと思いながら番外編読んだのですが。
    この番外編が凄い良かった。発売日が何度も変更されたのは過去編を入れようとしたからなんだろうか?なんだろうかね〜
    木原作品は沢山読んでいる方ではないのですが、この番外編を読んだ感想は「やっぱり、吸血鬼も木原作品だな」って思いました。
    吸血鬼は私の中で痛い系の分類でないので、なら痛い系挙げるならCOLDシリーズとかです。
    伯父さんからの虐待、二度も信頼していた大人に裏切られるってのが読んでいて辛かった。
    暁は良い子でいようと頑張ったり、子供なりに納得いかないことも割りきったりともう、なんで暁までこんな過去設定なんですか(涙目)
    蝙蝠とヌードモデルアルバイトについても触れられていて、この過去があって今の暁になったんだなと。
    本編の方が短いのが不満でしたが、番外編の内容が濃厚だったので私は満足です。


    で、本編はあんまり進んでいません。足踏みな巻でした。
    なんで感想は割愛。
    早く暁と再会してほしい、アルのこと心配している暁が読めたのは良かったかな。
    番外編だけ出しても良かったんじゃないかとも思いました。
    だって、また次巻まで待つんだもん。私は4から5の間はあんまり待ってないのでね


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    booklog
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」