<< 輪るピングドラム (中) / 幾原 邦彦・高橋 慶 星野 リリィ (イラスト) | main | スノウ・グッピー(文庫) / 五條 瑛 >>

万能鑑定士Qの事件簿 I / 松岡 圭祐

2011.11.12 Saturday
0
    万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 I (角川文庫)
    松岡 圭祐

    角川書店(角川グループパブリッシング)
    2010-04-24
    売り上げランキング : 15905

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    万能鑑定士Qの事件簿 II (角川文庫)万能鑑定士Qの事件簿 II (角川文庫)
    松岡 圭祐

    角川書店(角川グループパブリッシング)
    2010-04-24
    売り上げランキング : 11125

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools


    内容(「BOOK」データベースより)
    東京23区を侵食していく不気味な“力士シール”。
    誰が、何のために貼ったのか?謎を追う若き週刊誌記者・小笠原は、猫のように鋭く魅惑的な瞳を持つ美女と出会う。
    凛田莉子、23歳―一瞬時に万物の真価・真贋・真相を見破る「万能鑑定士」だ。
    信じられないほどの天然キャラで劣等生だった莉子は、いつどこで広範な専門知識と観察眼を身につけたのか。稀代の頭脳派ヒロインが日本を変える!書き下ろしシリーズ第1弾。


    『週刊角川』記者・小笠原は途方に暮れていた。
    わずか2日で、コンビニの弁当は数千円から数万円に、JRのひと区間は九千円以上になり、いくら金があっても足りないのだ。
    従来のあらゆる鑑定をクリアした偽礼が現れ、ハイパーインフレに陥ってしまった日本。
    だが、まだ万能鑑定士・凛田莉子の鑑定がある!パーフェクトな偽礼の謎を暴き、未曾有の危機から国家を救うことができるのか!?書き下ろし「Qシリーズ」第2弾。
     
    JUGEMテーマ:小説全般
    amazonのランキングで上位にランクインしていたので気になり購入しました。
    1巻2巻で一つの話なので1と2を同時に買う事をオススメします。
    タイトルにあるように鑑定士が主人公です。なので知識が豊富な設定で、そんなん知らなくても生きていけるんですが自分の知恵になって読んでいておもしろかったです。
    都内で沢山貼られる力士シールから本物と違わない偽札が表れハイパーインフレに陥ってしまう日本、人が死なないミステリになってますが、こののハイパーインフレで大パニックっぷり暴動とか犯罪で死人がでてもおかしくないじゃと思ってしまいました。
    ラストは偽札問題は解決するのですがパイパーインフレはどうやって終結したのか気になったんですけど、どうも3巻では普通にもどってるらしい、そんな簡単にもとの生活にもどるんかい!!
    しかし犯人は、意外なひとで2巻の後半にきてもまだわかってなかったので本当に犯人でてくるのかよって思ってました。
    たまには変わったミステリを読みたい方どうでしょうか?


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << October 2019 >>
    booklog
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」