<< 万能鑑定士Qの事件簿 I / 松岡 圭祐 | main | 世界一初恋 ~横澤隆史の場合~ / 藤崎 都 中村 春菊 >>

スノウ・グッピー(文庫) / 五條 瑛

2011.11.20 Sunday
0
    スノウ・グッピー (光文社文庫)スノウ・グッピー (光文社文庫)
    五條 瑛

    光文社 2003-12-09
    売り上げランキング : 385452

    Amazonで詳しく見る
    by G-Tools
    内容(「BOOK」データベースより)
    訓練飛行中の自衛隊機が北陸沖に墜落した―!一方、休暇中に緊急の連絡を受けた関東電子機器の三津谷は、急遽金沢へ。旧知の宇佐見二佐が三津谷を出迎え、告げた。「“グッピー”を一匹失いました」と。そして、三津谷の同僚の技術者が一人、失踪したことも。事態は、謎の“グッピー”をめぐる国際的な謀略戦へ!いま最注目の大薮賞作家が放つ国際スパイ小説の傑作。
    amazonより引用

    今まで読んでいなかったのが悔やまれます。
    面白かったです、真面目に話が。腐った見方もできるんですが。
    分厚くて読むの時間かかったんですが、もう全然誰が黒幕なのかわからなくて終盤であ…ってなったんですが。確信になるまで面白かった、三津谷と同じく読んでる自分も騙されたって!
    なんか、ドラマのSPみたいな話だなと。日本の防衛意識が薄いからテロなどの危険性をわかってほしいから自作自演みたいなとこが。
    宇佐見さんそれは恋じゃないですか?あまりにも三津谷に宇佐見さんラブコール送りすぎだろ。三津谷からコップもらって喜んでるのはもう、一般小説で何かが起きるかと!!そして夢を見すぎで。三津谷は天然過ぎだよ。
    江崎は良いキャラだった宇佐見さんを挑発してね、外面は冷静、内面は熱血で三津谷ラブをにじみ出させていたよ。 腐った感想失礼しました。
    これ買ったの私、学生の頃で日参サイトさんがオススメしてて読書習慣なかったから分厚くて初めで挫折で長いこと積み本してました。
    しかも、唯一覚えてたのが主人公の三津谷とか宇佐見さんじゃなくて江崎だ覚えてました、え。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << December 2019 >>
    booklog
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    2008JUGEMキャラコングランプリ
    キャラクターデザイン:磯崎洋助/「おしゃれひつじ」